AttsuBlog

ATTSU INC. Official Blog

技術ブログ

IMGP4236_Fotor
0 comments

ArangoDBとClojure その5

こんにちは、萬屋です(・∀・)

夏本番になってきましたね!熱中症や脱水症状などに注意してくださいね(*_*;

さて、先日弊社より初のiOSアプリ「my-mo」がリリースされました!
アプリはSwiftで、サーバサイドはClojure、データベースはArangoDBという、まさにこのシリーズ化している技術でガシガシ作りました(^^)

ちなみにアプリに登場しているお化け君のLINEスタンプもありますよ〜デザイナのphmoさんが描きました( ゚∀゚)
かわいいです、しかもこれだけで結構会話が成り立ちますw

チームは3人体制で、自分の他にデザイナ1名、ディレクタ1名という少人数でほぼ二ヶ月での開発となりました。
よくこの期間で、しかも初めてのアプリを完成出来たなぁと……更にはLINEスタンプまで……
phmoさん、ディレクタのKaz君、本当にお疲れ様でした( ;∀;)アプデとか頑張っていきましょう!

今後とも「my-mo」をよろしくお願い致します!

さてはて、久々のClojureとArangoDBですが、今回はグラフについてご紹介したいと思います(^^ゞ
(さらに…)

IMGP1391
0 comments

ArangoDBとClojure その4

お久しぶりです、萬屋です(^_^;)

すっかり更新を疎かにしていました……気付けば梅雨になって雨が降ったり止んだりですね〜

個人的に雨は嫌いではないです(部屋の中から見ているには)。
雨の音や水の跳ねる音なんかを部屋でぼーっと聴いていると風流な感じがしますね(・∀・)

元々中国では「黴雨(ばいう)」という字だったそうです。字のままですね、カビの多い時期ということなのでしょう。
これを季節に合わせて(梅雨の時期は梅の実が熟す時期)「梅雨」にした、とも言われているそうです(語源には色々な説があります)
季節を楽しむ日本人らしい良い字だな〜と思いました(^^)
雨ばかりで嫌になるよりも、雨を楽しむ、そんな心のゆとりが持てたらいいなぁ……

さてさて、閑話休題、暫く書いていなかったClojureとArangoDB第四弾!
今回は以前少しお話したArangoDBの速度とIndexの話をしてみようかと思います(^^ゞ

(さらに…)

IMGP3766_Fotor
0 comments

オープンソース版DroneでCI環境 Part2

湿気が多く夏が近づいてきた感じがしますね、こんにちは萬屋です。

初夏とは言え、夏のようなジメジメ感が……自分は夏が大の苦手なので今から恐怖です。

先日東京江戸たてもの園に行ってきました(・∀・)
こちらは江戸時代から昭和に建築された、歴史的建築物が移設されている場所です。
高橋是清邸や昭和の銭湯、金物屋(そういえば最近見ないですね)など、著名人に縁のあるものから当時の人々の生活に結びついたものまで幅広く観ることが出来ます。

歴史好きの自分としては大興奮でした(/・ω・)/
特にテンションが上がったのは写真の昭和の長屋を再現した部分、この時代に生きていた訳ではないのですがどこか懐かしさを感じノスタルジックに……
なんとなくこの雰囲気に近いところが子供の頃に残っていたからなのでしょうか……因みに自分は田舎の出身で、都会とは無縁の生活をしていました(^_^;)

自分だけではなくアッツ社員の大多数が地方出身者ですね(^^)北は北海道、南は大分まで、よく地元ネタで盛り上がりますw
代表の宮川は南島原のそうめん営業課(南島原はそうめんが名産なのです!)としての顔も持っています。島原手延そうめん、自分も食べましたが美味しかったですよ!!

さて、与太話はこれくらいにして本題です。
先日に引き続きオープンソース版DroneでCI環境 Part2です、今回は実践編!実際にBitBucketと連携してみたいと思います(^_^)

(さらに…)

IMGP3438_Fotor
0 comments

ArangoDBとClojure その3

こんにちは、萬屋です。

春は散歩が気持ち良い季節ですね。写真は家の近くを散歩していた時に見つけた猫です(*´ω`*)
ちなみに自分は猫派です(聞いていない)
人間と猫の付き合いは長く、世界最古の飼育例は約9500年前のキプロスから見つかっているそうです。
キプロスは地中海に浮かぶ小さな島国です。キプロスの料理でハルーミ(ハロウミ)というヤギのミルクから作ったチーズがありますがこれが絶品なので、是非機会があればお試しください(・∀・)

なんか豆知識系の前振りが定着してきましたねw

本題に移りましょう(^_^;)

ArangoDBとClojureシリーズ(?)第三弾、今回はトランザクションです。

NoSQLだとトランザクションがないイメージが何となくありますが、ArangoDBはできます!
(さらに…)

IMGP3649_Fotor
0 comments

ArangoDBとClojure その2

こんにちは、萬屋です。

今年の4月は春雨ばかりで洗濯物に困ってしまいましたね……(´・ω・`)本来は「春小雨」と書いて「はるさめ」と読むらしいですよ。
「春雨じゃ、濡れて参ろう」という有名な一節がありますし、村下孝蔵さんの「春雨」という美しい曲がありますので、風情があるものではありますが(^_^;)

5月に入って良い天気が続いています。外を歩くと気持ちが良いですね(・∀・)
「五月晴」という言葉がありますが、「さつきばれ」「ごがつばれ」の読み方で意味が変わるそうです。
「さつきばれ」は旧暦5月(新暦の6月)の梅雨時に見られる晴れ間のことで、「ごがつばれ」と読むと新暦5月の晴れの日を指す、とのこと。
なので今回の場合は「ごがつばれ」が正しいですね。

さて、天気ネタはこの辺りにして、前回に引き続きClojureとArangoDBを少し掘り下げていきます。前回の記事はこちら

ArangoDBの特徴として独自のクエリ言語、AQLがあるという説明を前回書いたと思いますが、こちらの説明を少ししてみたいと思います。

AQLはJavascriptを触ったことがある人なら直感ですぐに使えると思います。
ClojureでAQLを使うサンプルを上げてみます。

(さらに…)

arango1
0 comments

ArangoDBとClojure その1

こんにちは、初めまして。
アッツでエンジニアをやっています萬屋です。社内ツールの作成や自社サービスの開発などを主に行っています。

今回ブログでは主に技術系のネタを任されることとなりました。何かお役に立てるような記事をかけるように頑張ります!

初回なので技術的な自己紹介を。
名前の如し開発に関することならほぼすべてを行っています。まぁただの便利屋ですね(^_^;)

使用言語はPython/Clojure/Scala/Swift/Objective-C/PHP/HTML5/CSS3/Javascript(CoffeeScript)など結構色々使ってきました。
最近はClojureがマイブームですね。
サーバもCentOS/UbuntuServer/FreeBSDなどをメインに、nginx/MariaDB/MySQL/Redisなど、いろいろ触ってきました。
はたまたネットワーク構築やキッティングなどもやります。

こうしてみると本当に萬屋ですね……広く浅くにならないよう日々勉強です(`・ω・´)

初回はマイブームであるClojureとArangoDBのお話をしたいと思います。

ArangoDBって初めて聞いた方もいるかもしれませんが、ドキュメント指向のNoSQLです。MongoDBに近い感じです。
公式サイトはこちら

特徴としては

 ・AQLという独自のSQLに似たクエリ言語
 ・ドキュメント、グラフ、キーバリューの柔軟なデータモデル
 ・高機能な管理画面
 ・トランザクションがある

などがあります。

このArangoDBをClojureから操作してみたいと思います。
(さらに…)