AttsuBlog

ATTSU INC. Official Blog
lion-blog_01_01
0 comments

ライオネル親方の心揺さぶるマンガ「リアル」その1ー自分らしさってなんだろう!?

タグ:, , ,

どうも、ライオネル親方です。

今回のライオネルブログはというと「マンガネタ」です!

なぜマンガネタを書くかで言うとライオネルがマンガ好きだからですw

そして、まずライオネルが取り上げるマンガは、週刊ヤングジャンプにて連載している井上雄彦先生の「リアル」です。

このマンガを一言で言うならば「リアル!」
題名そのまんまw

主に車椅子バスケをやる人たちの話なんですが、障害者やそれに関わる人達の人生をただただ淡々と「リアル」に描いています。

このマンガを読むたびにライオネルの心がドンと揺さぶられます。

ライオネル自身が健常者であることやいつ障害者になってもおかしくないこと、生きてくことの大変さや大切にしたいことなどに気付かされます。

はい、といった話でマンガネタブログの第一シーズンはそんなライオネルの心を揺さぶった「リアル」の言葉とライオネルの言葉をみなさんに伝えていきますのでよろしくお願いします!

ではさっそくですがリアル@1巻の一コマを紹介。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<野宮朋美(男です)の言葉>
あいつはほとんどしゃべんねえし・・・・・・
気の利いたギャグもいえねえ
TVのネタふってものってこない
みんなとワザワザ ツルんだりしねえし・・・
服の流行にも無とんちゃくっつーか・・・・・・ジャージ多し

でもあいつらしいのは それで平気なとこ

学校ん中はそういうのを気にせずにはいられねえ奴ばっかだから
人と違わないように主流からハズレないように

柾みたいなのがいると自分らがひどい小心者に見えちゃうから
目障りだったんじゃないすか・・・

それともうひとつ
バスケだけは大好きな奴なんだ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

柾というバスケ部員がイジメにあい、逆にイジメメンバーに暴力を振るって謹慎になった際に、柾の保護者から野宮に「柾が学校ではどんな感じでいたか?」と質問されたときの言葉

この言葉からライオネルが感じたのは

人と違っていいんじゃないかなあと
主流からハズレてもいいんじゃないかなあと

自分らしさがあってそれに素直に動けばいいんじゃないかなあと思います。

周りがどうとかこうとか関係ない。

後、大好きな何かがあればそれでその人は十分しあわせなんだと思います。

ただ人の道はハズレちゃあだめ!

ほんでこの言葉はライオネル自身にも言ってくれているようでなんか救われる気がします。

ライオネルは人見知りだし、みんなとわざわざツルんだりしねえし、服の流行にもむとんちゃくだし、年がら年中ビーサン履いてるしw

それで平気でいていいんだなあ〜と改めて思うことが出来ましたw

そんな話とそういうライオネルだからこそ生み出せる何かがあることを信じてやっていこうと思います。

後、そういうライオネルを受け入れてくれる仲間がアッツにいることに感謝ですね!

というかアッツはライオネルみたいな個性派ぞろいw

そういう個性派の個性を尊重して活かし合うチームが作れたらいいね!と代表の宮川と話したことが実現していっているのでこの先楽しみな限りです!

では、最後にライオネルからの一言。
「人とちがっていいじゃない、だって人間だものw」

ごきげんよう!


Leave A Comment