AttsuBlog

ATTSU INC. Official Blog

技術ブログ

homebrew
0 comments

brew upgradeが出来ない……

こんにちは、萬屋です。

今回はサッとメモ書き程度の記事を(^_^;)

さぁて、今日も元気にbrew updateだ!!お、ArangoDBの新しいのがあるぞ、アップデートするか(・∀・)
(さらに…)

lion-blog_03_01
0 comments

ライオネル親方のふーんへ〜! その1ーJAPAN RUSHING 世界の企業は日本を目指す!?

どうも、ライオネル親方です。

今回のライオネルブログはというとライオネルがふーん、へ〜と思ったことを題材にするシリーズです。

題して「ライオネル親方のふーんへ〜」です!w

なぜそんなネタを書くかで言うとふーんへ〜を紐解くと何かしら得れることがあると思ったからですw
そんな話でライオネルがふーんへ〜と感じたネタを取り上げていくので気が向く人は読んでみてくださいw

そして、まずライオネルが取り上げるふーんへ〜は、5月25日発行の日経ビジネスに掲載されていた「JAPAN RUSHING 世界の企業は日本を目指す」について書いていきます。
(さらに…)

IMGP3766_Fotor
0 comments

オープンソース版DroneでCI環境 Part2

湿気が多く夏が近づいてきた感じがしますね、こんにちは萬屋です。

初夏とは言え、夏のようなジメジメ感が……自分は夏が大の苦手なので今から恐怖です。

先日東京江戸たてもの園に行ってきました(・∀・)
こちらは江戸時代から昭和に建築された、歴史的建築物が移設されている場所です。
高橋是清邸や昭和の銭湯、金物屋(そういえば最近見ないですね)など、著名人に縁のあるものから当時の人々の生活に結びついたものまで幅広く観ることが出来ます。

歴史好きの自分としては大興奮でした(/・ω・)/
特にテンションが上がったのは写真の昭和の長屋を再現した部分、この時代に生きていた訳ではないのですがどこか懐かしさを感じノスタルジックに……
なんとなくこの雰囲気に近いところが子供の頃に残っていたからなのでしょうか……因みに自分は田舎の出身で、都会とは無縁の生活をしていました(^_^;)

自分だけではなくアッツ社員の大多数が地方出身者ですね(^^)北は北海道、南は大分まで、よく地元ネタで盛り上がりますw
代表の宮川は南島原のそうめん営業課(南島原はそうめんが名産なのです!)としての顔も持っています。島原手延そうめん、自分も食べましたが美味しかったですよ!!

さて、与太話はこれくらいにして本題です。
先日に引き続きオープンソース版DroneでCI環境 Part2です、今回は実践編!実際にBitBucketと連携してみたいと思います(^_^)

(さらに…)

0 comments

オープンソース版DroneでCI環境 Part1

おはこんばんちは、萬屋です。

おはこんばんちはに反応した人は同世代か少し上の方ですね(*´ω`*)
「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」を一つにまとめたという便利な挨拶。元ネタはアニメ、Dr.スランプアラレちゃんのエンディングで使われていたものです。
言葉の乱れとはよく言われていますが、日本人って昔(Dr.スランプはそんなに昔じゃないですが(^_^;))から略語が好きなのかなぁと思います。
「演説歌」→「演歌」「ゆかたびら」→「ゆかた」「ハンカチーフ」→「ハンカチ」「学生生徒」→「学徒」など昔から略語があふれていたのですね。

こういう日本語の歴史みたいなものを辿るのは楽しいものです(^^)

関係無いですが、写真は散歩中に見つけたポンプ式の井戸です。

前置きはここまでにして、今回はオープンソース版DroneでCI(継続的インテグレーション)環境を構築するお話です。

最近色々なホスティング型のCI環境がたくさん出ていますね。TravisCIやCircleCIなど使っている方も多いのではないでしょうか?
同じホスティング型にDrone.ioというのがありますが、実はこちらのサービス、オープンソース版も出しているのです。ソースはこちら
Go言語で書かれているあたり、新しさを感じますね〜(・∀・)GitHubやBitBucketなどとも連携ができます。

こちらのDrone、何が特徴かと言いますとDockerを利用してテストやビルドを行う点にあります。
Dockerとは簡単に言うとサーバ上にサーバOSとは隔離されたアプリケーション環境(コンテナと言います)を構築できる仮想化ソフトウェアです。
詳しい説明はDockerに関する記事が沢山あるのでそちらにお任せしますが、VMWareなどとくらべてディスク使用量が少なかったり起動が早かったり、いろいろ利点があります。

では実際に試してみましょう( ´∀`)CentOS7.0 + MariaDB + BitBucketという環境でやっていきます。ちなみにCentOS6だとDroneが入らないので注意です(知らずに最初入れようとしてハマってました……)
(さらに…)

20150419t1
0 comments

第1回アッツ親睦会

こんにちは!
アッツ広報です。

ご報告が遅れてしまいましたが、2015年4月10日に「第1回アッツ親睦会+新卒3期生歓迎会」が行われました!
「今まで以上に社員同士の親睦を深めよう」というスローガンのもと、今年よりアッツ親睦会が立ち上がり、
第1回は新卒3期生2人の歓迎会も兼ねて、「花見・ボウリング・飲み会」の3本立てで親睦会を企画しました。

(さらに…)

IMGP3438_Fotor
0 comments

ArangoDBとClojure その3

こんにちは、萬屋です。

春は散歩が気持ち良い季節ですね。写真は家の近くを散歩していた時に見つけた猫です(*´ω`*)
ちなみに自分は猫派です(聞いていない)
人間と猫の付き合いは長く、世界最古の飼育例は約9500年前のキプロスから見つかっているそうです。
キプロスは地中海に浮かぶ小さな島国です。キプロスの料理でハルーミ(ハロウミ)というヤギのミルクから作ったチーズがありますがこれが絶品なので、是非機会があればお試しください(・∀・)

なんか豆知識系の前振りが定着してきましたねw

本題に移りましょう(^_^;)

ArangoDBとClojureシリーズ(?)第三弾、今回はトランザクションです。

NoSQLだとトランザクションがないイメージが何となくありますが、ArangoDBはできます!
(さらに…)

IMGP3649_Fotor
0 comments

ArangoDBとClojure その2

こんにちは、萬屋です。

今年の4月は春雨ばかりで洗濯物に困ってしまいましたね……(´・ω・`)本来は「春小雨」と書いて「はるさめ」と読むらしいですよ。
「春雨じゃ、濡れて参ろう」という有名な一節がありますし、村下孝蔵さんの「春雨」という美しい曲がありますので、風情があるものではありますが(^_^;)

5月に入って良い天気が続いています。外を歩くと気持ちが良いですね(・∀・)
「五月晴」という言葉がありますが、「さつきばれ」「ごがつばれ」の読み方で意味が変わるそうです。
「さつきばれ」は旧暦5月(新暦の6月)の梅雨時に見られる晴れ間のことで、「ごがつばれ」と読むと新暦5月の晴れの日を指す、とのこと。
なので今回の場合は「ごがつばれ」が正しいですね。

さて、天気ネタはこの辺りにして、前回に引き続きClojureとArangoDBを少し掘り下げていきます。前回の記事はこちら

ArangoDBの特徴として独自のクエリ言語、AQLがあるという説明を前回書いたと思いますが、こちらの説明を少ししてみたいと思います。

AQLはJavascriptを触ったことがある人なら直感ですぐに使えると思います。
ClojureでAQLを使うサンプルを上げてみます。

(さらに…)

arango1
0 comments

ArangoDBとClojure その1

こんにちは、初めまして。
アッツでエンジニアをやっています萬屋です。社内ツールの作成や自社サービスの開発などを主に行っています。

今回ブログでは主に技術系のネタを任されることとなりました。何かお役に立てるような記事をかけるように頑張ります!

初回なので技術的な自己紹介を。
名前の如し開発に関することならほぼすべてを行っています。まぁただの便利屋ですね(^_^;)

使用言語はPython/Clojure/Scala/Swift/Objective-C/PHP/HTML5/CSS3/Javascript(CoffeeScript)など結構色々使ってきました。
最近はClojureがマイブームですね。
サーバもCentOS/UbuntuServer/FreeBSDなどをメインに、nginx/MariaDB/MySQL/Redisなど、いろいろ触ってきました。
はたまたネットワーク構築やキッティングなどもやります。

こうしてみると本当に萬屋ですね……広く浅くにならないよう日々勉強です(`・ω・´)

初回はマイブームであるClojureとArangoDBのお話をしたいと思います。

ArangoDBって初めて聞いた方もいるかもしれませんが、ドキュメント指向のNoSQLです。MongoDBに近い感じです。
公式サイトはこちら

特徴としては

 ・AQLという独自のSQLに似たクエリ言語
 ・ドキュメント、グラフ、キーバリューの柔軟なデータモデル
 ・高機能な管理画面
 ・トランザクションがある

などがあります。

このArangoDBをClojureから操作してみたいと思います。
(さらに…)